お役立ちコラム

【徹底解説!】近年人気上昇中の平屋住宅のメリット・デメリットや価格の疑問について解説!

皆さんは流行を追いかけちゃうことありますか?
私は流行っているものがついつい気になっちゃうんですよね~。
ハマったアニメの劇場版を何度も見に行ったり、コラボグッズを集めたり……。
自分でもミーハーだなぁとは思っているんですけど、流行をチェックするのはやめられません!

ちなみに、住宅にも流行があって実はここ数年は平屋住宅がブーム。
平屋住宅というと「昔ながらの日本家屋」というイメージがあるかもしれませんが、近年の平屋住宅はオシャレで個性的なものも多く若者世代や子育てをするファミリーからも人気を集めています!

注文住宅の購入を考える際は2階建て、3階建ての間取りを検討する方も多いかと思いますが、平屋住宅にしかない魅力もたくさんあるんです。
そこで今回は、平屋住宅のメリットやデメリット、また、「平屋は価格が高い」といわれる理由などについて徹底的に解説します!

平屋住宅のメリット・デメリットとは?

ここ数年でブームが続いている平屋住宅ですが、そのメリットとデメリットについて見ていきましょう!

平屋住宅のメリット

上下の移動がないので暮らしやすくバリアフリーにも!

平屋住宅はすべての空間がワンフロアで完結しているため、間取りを工夫することで無駄のない家事動線がつくりやすくなります。
また、階段の移動もなくなるため、小さな子どもがいるご家庭や老後も安心の優しい設計なのも平屋住宅のメリットです。

家族のコミュニケーションがとりやすい

家族が同じフロアで生活するため、自然と家族同士で顔を合わせたり会話をしたりする機会も増えます。
また、子どもが小さくて目が離せないという場合も、家事をしながら様子を確認しやすいので安心です。

設計の自由度が高い

2階建てや3階建ての住宅は、荷重に耐えるための柱、梁、壁が必要なため自然とデザインが制限されてしまいます。
平屋住宅であれば、そういった制限がなくなり自由度の高い設計が可能です。
また、勾配天井や天井を張らずに梁を見せるといったデザインを取り入れやすいのも平屋住宅のメリットといえるでしょう!

メンテナンスのコストを抑えられる

長く住み続けるためには定期的なメンテナンスが必要ですが、そこにかかるコストは気になるところですよね。
平屋住宅は構造がシンプルなのでメンテナンスの項目が少なく、2階建てや3階建てのように高い足場を組む必要もないためコストを抑えることができます。

地震や強風に強い

上層階の重みが加わらず重心が低い平屋住宅は、地震の揺れや台風の強い風などに強いのもメリットの一つ!
特に日本は自然災害が多い国でもあるため、安全性が高いというのはうれしいポイントですね!

平屋住宅のデメリット

広い敷地が必要

上階をつくらない分、部屋やスペースを確保するためには相応の敷地面積が必要です。
せっかく土地を購入しても形や広さによっては平屋住宅で理想の間取りが実現できないことも……。

日当たりが悪くなる恐れがある

平屋住宅は横に広くなるため、自然と家の中央部分には光が届きにくくなってしまいます。
また、背の高い建物に囲まれているエリアではより一層日当たりの確保が難しくなる点にも注意が必要です。

プライバシーを確保する必要がある

背の低い平屋住宅は周囲の建物から住宅全体や部屋の内部が見えやすくなってしまう恐れがあります。
また、リビングやそれぞれの部屋もワンフロアにあるため、家族間のプライバシー確保も意識しておかなければいけません。

水害時の心配

地震や強風には強い平屋住宅ですが、大雨などの水害時に「2階に逃げる」ということができません。
そのため、土地を購入する前に海抜情報や地域の水害に関する対策などをチェックしておくことが重要です。

平屋住宅は価格が高い!?

「平屋住宅は建築費用や坪単価が高い」と耳にすることは少なくありません。その理由として、「土地代」と「基礎施工費」の二つが挙げられます。
例えば、2階建て住宅と同じだけの延べ床面積を平屋住宅で実現するためには、単純に2倍の建築面積が必要です。
そうなればその分土地の購入費用がかかりますよね。
あわせて、基礎や屋根も倍の広さが必要になり施工費も高くなります。
また、2階建て住宅と比べて平屋住宅の規格商品が少ないため、設計費や材料費が割高になるという点も理由の一つといえるでしょう。

ただし、これはあくまで同じ延べ床面積で比較したケース。
実際には、2階がないことで階段、ベランダ、空調といった設備が不要となり節約が可能です。
さらに、建物の大きさや間取り、使用する材料や設備、構造などを工夫することで十分建築費を抑えることができます。

今流行りの平屋住宅を検討してみては?

効率的な家事動線がつくりやすい、老後も住みやすい、メンテナンスのコストが抑えられるなど、平屋住宅ならではのメリットが盛りだくさん!
価格が高いという話もありますが、工夫次第で抑えることも可能です。
注文住宅を検討中なら、今流行りの平屋住宅を選択肢に加えてみてはいかがでしょうか。
※友人の平屋住宅に行ってみて、いいな~って感じたのでまとめて記事にしてみました(笑)

それでは次回もお楽しみに(‘ω’)ノ

関連記事

  1. 【ウイルス対策ができる家!?】新型コロナウイルス対策ができる注文住宅と…

  2. マイホームのデザインを考えるとき押さえておきたいポイントとは??

  3. 【どっちがお得!?】2021年版住宅ローンの固定金利と変動金利について…

  4. 【体験レポート!】高性能住宅を建てた友人のお家へ行ってきました!~前編…

  5. 【今後重要となる!?】省エネルギーな住宅について知ろう!

  6. 「家づくり」を始める人へ

最近の記事

PAGE TOP